にんにこ同窓会IN福島     レッツstaff(とーるちゃん)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月に行なわれた、「にんにこ夏休み」の同窓会が、福島県で行われました。

プチ保養先は宮城県みちのく公園です。

保養者の方のご家庭に家庭訪問も行いました。

原発事故から一年半以上が経ち、半減期の長い放射性物質が残ってきています。

今は放射線の影響で、閉鎖されている飯舘村立臼石小学校の草むらを測ってみると

去年の今頃は10μsv/h程度でしたが、今は6μsv/h程度まで下がっていました。

ですがまだまだ高い放射線を放っています。

これからは半減期の長い放射性物質が残り、放射線の減りも鈍くなっていくと思われます。

ここ福島でも、風化がどんどん進み、人々の関心も薄れてきましたが、

これからも長い支援が必要だと感じました。みなさま、これからもご支援よろしくお願い致します。

 


続きを読むクリックして下さい。フォトギャラリーが見れます。

 

 

SEEDS OF HOPEのページ