校歌            (lobo)

前回紹介した「つながれる場所」の片付をしているとなぜか、詩が書かれた手ぬぐいが出てきました。

福島県の学校の校歌のようです。読んでみると胸に何かこみ上げてくるものがありました。

いい詩だな、と思いましたので書いてみます。

 

校歌

 

めざめるのがつらい朝もあるが 悩むのは自分一人じゃない

 

肩にふとおかれた友達の手に 人間の優しさを感ずる時

 

生きることはすばらしい

 

星空きらめく夜が来ると 頼るのは自分ひとりきりだ

 

教科書に広がる未知の世界に 人間の豊かさをみつめる時

 

学ぶことはすばらしい

 

めくるめく未来につづく明日を創るのは 自分ひとりじゃない

 

たくましく根をはる一本の樹に 人間の小ささを教わるとき

 

生きることは、はてしない

 

 

暑い日々がつづいてます。みなさまも体調を崩されませんように・・・

 

SEEDS OF HOPEのページ