0の先

闇

HPにて初ブログ☆

 

どうも、きょうこりんです

 

まぁ、見てやってください!

 

1+1=2

 

って誰が決めたんだろう

 

1+1=0かもしれないのに



掴みたいものがあるのに

 

掴もうとすると、そこには何もなくて

 

手を出すと、空を切る感覚



この前、文明の力がほぼ無い場所に行ってみた

 

電気もなく、そこにあるのは、闇だけ

 

でも、真っ暗なのに、山は海に影を落としていた

 

ほそ~い、三日月だから、月光もほぼないけど

 

それでも、山の影が見えた

 

闇の中にも光があった

 

夜という時間をくれたのは

 

昼の明るさと暖かさのありがたさを教えてくれるためかもね

 

闇という中にも月があるのは

 

月がある時と無い時の明るさの違いを教えてくれるためかもね

 

全ては感謝できるように作られている、そんなコトを感じた先週末

 

同じ場所でも、昼と夜の顔は全然違う

 

伝わってくるものでさえも



瓦礫と呼ばれる、ソレは

 

瓦礫になる前の歴史があり

 

誰かの、何かを作る大切な一部だったコトに間違いはない



仕事してると、いかに効率よく、いかに早くこなすかにいつも追われてしまう

 

それも大切

 

でも、あえてユックリやるコトも大切な時ってあるんだと

 

気付かせてもらいました



知識の1と行動の1を足してみて、全然2にならない

 

むしろ0な感覚だけど

 

それでも、何か思いつくだろう

 

とりあえず、教えてもらった

 

「ナポレオン作戦」を試してみよう!

 

ありがとうございます

 

あ~幸せっ☆

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    リン (月曜日, 31 10月 2011 21:30)

    文明のないところってどこなんだろ??

    次あった時にナポレオン作戦教えてくれたもう♪

    常識だけにとらわれてたらいかんよなー。不思議な感覚だー!

  • #2

    きょうこりん (火曜日, 01 11月 2011 19:24)

    こんどユックリ話そう!

SEEDS OF HOPEのページ