支援物資、食材

食材

11月3日、4日南会津「会津山村道場」保養ピクニック大満足で無事終了しました。

今回、沢山の方に支援して頂いた食材で、料理の方もおいしく頂けました。

本当にありがとうございます。

使いきれず余ってしまった食材は、

次回保養で使用する分と今回保養参加者の方に

お土産として持ち帰って頂きました。

支援ありがとうございました。

 

食材

9/30 熊本でボランティアをされているトムさんから さつまいも(5kg)ご支援いただきました☆

ありがとうございます「!!

 

10/15 前回ボランティア参加して頂いた新潟県の青山さんから お米のご支援をいただきました☆ありがとうございます!!

 

にんにこ和歌山「ウッキー」「ふーちゃん」  

にんにこ和歌山のウッキー、ふーちゃんから水遊びグッズいただきました。
9月の福島の子供たちとの水遊びに使いたいと思います。ありがとー!

 

 

 

 

被災者支援ネットワークにんにこ、和歌山 

 

FB

http://www.facebook.com/ninnico

 

お米

三重県の「わたか農園」さんのお米を使用させて頂きました。

 

「わたか農園」

http://wataka-nouen.seesaa.net/

 

三重県在住の方より支援して頂きました。

ありがとうございます。

 

2011年度

各地から応援の声と支援物資を送っていただいております。

 

除染や体内の放射能除去に効果が期待できる製品も送っていただき、活動に使用させていただいています。

 

実験データをとったも製品に関してはデータもアップさせていきますのでご確認ください。

ホタテコ
ホタテコ

東京ナノ・バイオテクノロジー株式会社様から頂きましたホタテコ。市場にも「ホタテコ君」などの商品で販売されています。

 

ホタテコはホタテを細かく砕いたものですが、ホタテコは今除染で使用されているゼオライトよりも多くの穴があ

 

り放射性セシウムをより多く吸着することが見込まれています。(平23年10月22日  読売新聞32面)

 

また、野菜の農薬もホタテコを溶かした水に入れるとオイルなどが分解されたり、除菌効果もあるため消臭でも利用できます。

(ホタテコ 楽天市場 http://item.rakuten.co.jp/next-kenko/c/0000000139/

トゥルシー(ホーリーバジル)
トゥルシー(ホーリーバジル)

兵庫県立赤穂特別支援学校様から支援して頂きましたトゥルシー(ヒンドゥー語)というハーブ。一般にはホーリーバジルとも呼ばれています。

 

放射線を浴びると体内に発生した活性酸素(ヒドロキシラジカル)が、遺伝子などを傷つけます。ヒドロキシラジカルは活性酵素の中で最も酸化力が強い分子です。トゥルシーはその活性酸素を分解する効果があります。

 

現在は放射能に効くといわれ様々な所で実験がなされており、インドのKasturba医科大学ではマウス実験でトゥルシーがヒドロキシラジカルの生成をかなり減らすことが実証されています。

 

アミノピュア
アミノピュア

新原豊医学博士様から寄付して頂き、雲変化さんより届けて頂いた「アミノピュア」まずは郡山市に住むお母さんに届けさせていただきました。

お母さんのお知り合いにも届けるそうです。

アミノピュアは癌などの放射線治療の際に起きる粘膜や正常な臓器への副作用を抑える為、医療現場でも使用しています。


福島在住の方、福島で活動するボランティアの方に無料でお届けします。

SEEDS OF HOPEのページ