議事録

議事録

風呂(念頭にいれて必要であれば事前アンケートで温泉に行くか聞く)
スタッフ用のコテージを借りた場合 参加者さんに優先に入ってもらう

食後の片付けの声掛け

キャンプファイヤーもっとつめる(youtubeであげる)
食材のデトックスについて(こいちゃんの資料を使いたい 日常的な食材中心で)

次回8月なので川遊び検討

チラシで詳細を告知

山登り 下調べもっとする

支援者情報 ちゃんと伝える

オリエンテーション ゲームも取り入れ時間おなじくらいで

名札スタッフ 親が黒ペンで書く。シール状のものをつける
(スタッフパスシール5500円)

おもちゃ増やしたい(風船追加)

役割分担細かく(作業重ねない)

子供見れるよう効率よくスタッフ配分

レッツ名前保留(?案 そのまま ?案レッツにする)

次回保養8/24 25 26(金土日)2泊3日

候補:沼沢湖、新潟、南会津

6/23,24南会津保養ピクニック 

6/23 24「自然と遊ぼう保養ピクニック」in南会津

最高でした!

天気 場所 メンバー全部が大満足な2日間☆

... 今回来てくれた 整体師のよしさんアロマセラピストのルイさんのおかげで お母さんお父さんも日頃の疲れを癒してもらい

子供達はとことんはしゃいでた☆ 

子供のスゴイとこがいつも全力。

2歳になったばかりの女の子も大人を真似て山によじ登る☆ 全力で全力でてっぺんまで登りきる!

お母さん達の意見で多いのが、子供のエネルギーにびっくりしたってこと。無理だって思ってたことも全力でやってのける。

大人が決めた基準なんて あてにならないんだろうな~すごいわ 子供たち☆

福島市や郡山市は放射線量が他の県より5倍から10倍以上あったりする。公園も1μsv以上(自然界の20倍)のところなんてざらだから、外で遊べない子たちがたくさんいる。

普段は放射線のこと気にしなきゃいけんから 空気のきれいなとこに来たらエネルギーが爆発するんだろうな☆

前回は始めてのピクニックってこともあって 楽しませようって空回りしたり 自分を追い詰めて疲れ切ったりしたけど、今回は気負いせずにできました。

それもこれも子供達ってどこにいっても自分で楽しみ見つけるってことが分かったから☆

まじ遊びの天才ですね☆

現代の子供達はゲームばっかりしてるって思ってたけど 自然の方がもっともっと大好きなんだな~

今回は惜しくも火おこしは失敗だったけど 参加者さん皆で青空の下でご飯作って いただきます!してキャンプファイヤーして花火して 水かけまくって ホンマにやって良かったな~って思う。

私達はそんなお金も人も多くないから他の保養ツアーと比べたら小規模だけど そこが良いんだと思う。手軽に気楽に お母さんたちともゆっくり話せる。

次回は8月☆ 夏だし新潟の海に連れていけたら良いな☆次も楽しそうだ!

6/20 議事録

お疲れ様です。

8:00大谷PA

食事 卵抜く。 マヨネーズ卵不使用。

キャンプファイヤーは離れた場所の方で
→雨天の場合 花火はできるとこあればする。

オープニングゲーム バスの中でリン発表。

RO水宣伝。野菜宣伝。

ポリタン20L×4つ

コップ持っていく

トレ― おいでぇ家から持ってく

24日朝食後 写真撮影→チェックアウト→アルバム作り

子ども担当なし 散策 こいちゃん

はさみ ある人もってく

24日 3時のおやつスムージー&お菓子 

発電機とおるさん

キャンプファイヤー松明×6本
牧セットで3000円

山の神 こいちゃん 

虫よけ各自で持参

クーラーボックス各自で

昼食 しょうこちゃん アルバム作りにの行くのでご飯班は早めに昼食作るようにする。

締めに一言ずつ

2:30におやつ 養鱒公園 3:00におやつ

車の座席は当日で。 

酔い止めのお願い

バスの座席は個人的に

持ち物もMLで送る

お疲れ様です☆

後ほど最終的なスケジュール送ります。では当日に☆

6/17 議事録

台風について

3日前の台風の状況で中止か決定。

キャンセルは

 
24日の外出→23日の夕食の際に 公園かキャンプ場を多数決で決める。全員で行く。

24日お昼ご飯の場所、時間は朝の時点で告知

スケジュールはメール 口頭、紙 で告知。

帰りの時間は3時にキャンプ場出発。 養鱒公園は3時半。会津若松方面。

道の駅による(20~30分の予定)

2日目 体育館でワークショップ。

集合場所 改札口西口

チェックイン 出来たら着いた時 

23日昼ごはん 食堂or広場 どっちも近いから大丈夫。

スケジュールはオープニングの時。

23日 昼ご飯 皆で食べる。

ピクニックシートあれば持ってきてもらう。

オープニング 司会とーるちゃん ゲームりん 3つの班に分ける

16時~夕食作り 3班にスタッフも配置 火起こし

夕食食べる場所 中or外 夕食班(しょうこ とーるさん りん)が決める

キャンプファイヤー 花火 準備 とーるちゃん
テント 2張り(当日に決定)男性陣

子ども遊び とーるさん(+テントはり) あっきー とーるちゃん

緊急連絡先 リン しおりに載せておく

キャンプファイヤーイベント りん

片づけ残り 20時からスタッフがする

朝食準備 朝7時半頃にコテージで温めさせてもらう(事前にインフォ)

朝食後 おにぎり参加者さんに握ってもらう

24日昼食 雨の日は食堂 晴れは外

スピーカーとして使えるもの用意しておきます

おらほの音源リンの携帯にいれとく

ステップワゴンはパーキングに置いておく

きょうちゃん現着

降りるインターもメ―リスで。

玄米10キロ精米 

救急セット りん

次回 20日20時~

よろしくお願いします。

6/7 議事録

皆さん ありがとうございます!!

○決定事項

晴れの2日目→湿原散策。
          午前中は川などへ

雨の日の2日目→大内宿
           体育館ワークショップに分かれる。

雨天時 ガスコンロを借りる(1000円)

薪、炭 持ち込みできる限り→足りない分は買う

火おこし器4個

よしさん整体 随時

紙飛行機とか提案をやってみる

朝食後 おにぎり作りみんなで(しょーこちゃんリーダー)

きゃめの野菜支援 送るか、後日また。

野菜支援:米 じゃがいも 玉ねぎ (きゅうり?)

体育館:バドミントン ドッジボール サッカー 紙飛行機 風船 ミサンガ 切り絵(笹) 


担当 
バス盛り上げ こいちゃん
受付 りん しょーこちゃん
チェックイン アウト こいちゃん
オープニング とーるちゃん
オープニングゲーム りん
自由時間 (参加者さんと) よしさん
       (料理)しょーこちゃんリーダー リン きょーちゃん
       (薪など火用意)こいちゃん 
       (テント)男性 手が空いてる人全員

キャンプファイヤー準備 とーるちゃん
キャンプファイヤーイベント りん

朝ごはん 女子3
朝食片づけ   同上
テント片づけ 男
昼ごはん 女子3
遊ぶ 男
下見(現地) あっきー よしさん
スケジュール こい りん

司会 とーるちゃん
会計 こいちゃん
子供 のぶ
大人 よし
カメラ あっきー とーるちゃん
料理 しょーこちゃん リン

  

○確認事項

屋根付きBBQに座る所があるか?
包丁の数
炊飯器
きゃめの荷物置いといてもらえるか





○持ち物

ブルーシート  笹大きいの テント×2 (とおるさん他)
炭 スピーカー(こいちゃん)
ペン(リン)
紙飛行機 風船 (あっきー)
風船空気入れ テント(リン)
整体セット ぬいぐるみ(よし)

次回ミーティング

6/17(日)

お疲れ様です☆

6/3 skypeミーティング 議事録

今日も皆さんお疲れ様です!!!よっしゃ盛り込んでいこう!

 

議事録

☆議題
・2日雨天の場合
・2日目晴れの場合


BBQなし。
2日間 雨天の場合 拠点はかえず。その中でアイデア盛り込んでいく。
ワークショップ
しょーこちゃん 切り絵
りん ミサンガ
こい 元気になるワークショップ
持ち物 水着もかく(川があるから)
2日目→雨の場合or晴れの場合 ピクニックは遠出どんなとこが良いか観光協会できく。
塔のへつり            0241-67-4071      にTel
キャンプファイヤーやる。サイトを借りる。
トラックステーション
キャンプファイヤー踊る マイムマイム ゲーム
遊び道具 バド フリスビー 段ボール→とーるさん
     花火 ボール→あっきー
     容器 名札 あかべこ→りん

スケジュール確定 7日までにメーリスで流す→追記 7日→しおり リン
申し込みフォーマット こい
よしさんマッサージ


スタッフ参加6/15

次回7日20時
  あと2回
    
            

検討課題
観光協会Tel
キャンプファイヤーの出し物
前乗り後乗り行ける人達でまた決める

 

5/27 Skypeミーティング議事録 リン

本日も2時間におよぶミーティングでした☆

 

スケジュールの一応の流れです。


23日(土)10:00郡山駅集合
→12:30現地着・受付(名札配布)・コテージCheck in・昼食
→13:30オープニング(ゲーム)
→14:00自由時間
→16:00夕食作り
→18:00夕食「乾杯!いただきまーす」
→19:00花火
→20:00~ Free time

24日(日)
7:00朝食作る
→8:00朝食食べる
→9:30まで片づけ その後荷物まとめてチェックアウト
→遊ぶチーム 昼食チームに分かれる
→11:00出発
→以後 次回MTGに

決定事項

・名札→ピン
・キャンプファイヤー→花火、星、蛍かも
・20:00~freetime
・翌朝の朝食作り連絡事項等は 前日夕食時に呼びかけ。
・7:00~朝食作り(ごはん 汁)
・告知拡散 各自で
・水筒持参お願い
・24の弁当の為の容器
・クーラーボックス
・弁当(おにぎりなどまた決める)
・野菜の支援6/15まで
・体育館イイネ。色々ある
・コテージ予約。人数確定後 決める
・7人乗り 埼玉に置く
・マイクロバス トラックターミナルあり


検討課題

・2日目、雨天の時行く場所
・2日目、昼食までの時間
・バーベキューの屋根

 

まだまだ詰めるとこが多そうです。その分 楽しみも増えますね☆

 

5/20 Skypeミーティング

今回のミーティングの議題は

 

次回の保養ピクニックについてです。

 

前回の反省点も改善できるようメンバー6名でみっちり話し合いました。

 

まずは決定事項から☆

 

次のピクニックは  じゃじゃーん!!6/23.24の土日です!そして場所は南会津☆

 

前回 西会津で行ったので今回も同じ場所にしようと思ったのですが 南会津のキャンプに参加したメンバーから南会津の自然の美しさ キャンプファイヤーなどができる元学校としていて使われていたキャンプ場なども見つけたので 今回は南会津で初ピクニックとなります☆

 

スタッフもとても楽しみにしています!

 

また前回の反省点については、外で遊ぶ時間が長くて疲れる方が多かった イベントとイベントの間でロスが目立った 食材の安全にかなり気を遣い慎重に検査された野菜を選んだがお母さん方に伝えれなかった 名札がなくて 名前を覚えきれなかった

 

などです。次回は司会担当 など役割をそれぞれ決めてより充実した時間を送れるよう改善します!

時期が梅雨に被るので 体育館の中でも思いっ切り楽しめるよう スポーツ道具を追加していきます☆

 

では詳細はまたアップします☆お楽しみに!

 

【日時】1015日(土)15時~17

【場所】銀河のほとり

    〒962-0403 福島県須賀川市滑川字東町327-1

    0248-73-0331

 

シェアリング会ではわたしたちが各々の情報を持ち寄ったり、皆さまのニーズを聞き取り今後の活動に活かせるように検討します。放射能や食品に関する情報、そして除染の現状に関してより詳しく知りたい方は是非、次回のシェアリング会に参加してどしどし生の声をお聞かせください。


 

10月のシェアリング会

シェアリング会のお知らせ
シェアリング会のお知らせ

議事録10月15日 Lets 放射know!!

15:00~ 野口さん、根本さんは16:00にデモ行進の為 退席。

メンバー(きょーちゃん、とっぽさん、そばちゃん、とーるちゃん、ゼオライト高橋さん、農家大河原さん、安心安全action 野口さん、根本さん、こいちゃん、りん、ともちゃんskype参加)

概要

1、自己紹介

野口さん(安心安全action代表)小学生のお子さん2人。旦那は単身赴任。家を福島で購入し、10年住んでいる。郡山で安心安全actionを立ち上げ食品に対する対策を進める。

根本さん(安心安全action) 郡山で学習塾を経営。中2の息子1人。兼業農家だが、自家の野菜全く食べれず。

大河原さん(農家) 郡山にある4団体の人達と除染活動。ボディカウンターでセシウムが体に入っているのは知ってるが 避難すべき郡山に住む限りは除染活動行いたい。      タザキカズエ教授達と研究し食品を食べれる状態にしたい。福島の第1次産業を復活させたい。

高橋さん(ゼオライト) 郡山で5年前に会社を立ち上げ。放射能に対しても誰しもが自分で動かないといけない。

2、情報シェア

ゼオライト(きょーちん)

放射能デトックス ゼオライトを徹底的に研究。佐藤和夫 鷲尾和夫さんら著「」
出雲産ゼオライト効果あり。医療にも使われている。がんの患者の治療 末期が治った。分子レベルで効果があるか 穴の細かさや安全性。
ゼオライトは酸性かアルカリ性かで変わる。また7.45ph(弱酸性)くらいがプルトニウムを吸着する。
種類(分子レベル)形で変わる。合成や天然、人工物など色々と効果あり。

ほたてこ(こいちゃん)

水に溶かして野菜から放射線物質を取り除くらしい。まだ実験はできていない。3グラムー2リットルの水。抗菌性がある。ブドウ球菌などにも研究結果で効果あり。
強アルカリ性13phだが肌が荒れることがない、異例の物。
土壌にはまいてもOK。

高橋さん

ゼオライトについて。 産地については効果が違うらしい。粒貝を粉にしたものが肝臓にいい。福島の子供は要素が入ったものを体に取り込んでいるから すぐに変化があるかは分からない。
日本は知識を伝えるのが遅い、自ら率先してやらないと。
ひまわりについて、生きてる内に除去しないと土にまた放射能が還る。ゼオライトも子供目線で使うべき。
気温が上がれば放射能も上に上がる、雨が降れば下に落ちる。

大河原さん

1、福島県立医大からの県民健康管理調査 問診票 3月11日~7月11日までの行動記録を調査。

2、微生物、バクテリアが効果を発揮する。

微生物、バクテリアなどが放射物をよく吸収。プルトニウム ウラン235 が落とされた長野炉地区になぜ人が住めるのか?
微生物による効果も考えられる。
能登の珪藻土 2?盛るだけで、15?下のほうまで染量を下げる(半分ほど)
ゼオライト バームキュライト 炭 EM菌などを使用して除染を行う予定。根拠となるものを研究
☆バクテリア研究 田崎教授

セシウム吸収量を軽減(新聞より)

土壌の微生物が放射性物質を吸収し、野菜に放射能を吸わせない。

本宮のヒラタケ カリウム40が76.9ベクレル セシウム16くらい。
市民放射能測定場を作りたい。現在は農家だけしか測定できない。
キャベツ測定結果0。一番吸うからし菜で調べてみたい。


疑問点

ともちゃん⇒きょうちゃんに聞く。

SEEDS OF HOPEのページ